私は人のために役立ちたいです。私が学生の時、私の事を一番心配してくれた人がいます。それがセラピストのお姉さんだったのです。彼女がいたから私はこんなにも心強くなれて、ちゃんと自立できるようになったのです。
いろんな事が重なって学校へ行けませんでした。行く事が怖かったのです。そして私は引きこもっていたのです。そんな時家に来ては、いろいろとかまってくれた人がいます。それがセラピストのお姉さんだったのです。
心理系セラピストなので、私の心を癒してくれました。そして負担に思っている事を軽減してくれたのです。だから私は学校へ行く事もできたのです。
その時知りました。私のように悩んでいる人がいっぱいいる事がわかったのです。私はオネイサンに進められたリンパドレナージュ資格を取ることを決めました。リンパドレナージュ資格の費用をまず調べてお金をためて学校に通おうと思います。
こんな私でも誰かのためになれる、誰かの役に立てると思ったらいてもたってもいられません。だから私はリンパドレナージュになるために頑張りたいのです。