私は三年前に、リンパドレナージュのスクールでマッサージの資格をとりました。いろいろと考えて、私はマッサージの資格をとろうと思ったのです。でもこれは仕事ではありません。私は販売業をしているのです。デパートで靴を販売しています。マッサージは何も関係ありません。
でもプライベートで、このマッサージの資格がとても役立っているのです。我が家には祖父母がいます。二人とも毎日畑仕事でとても大変な重労働をしているのです。いつも辛そうな顔をしています。そんな祖父母が少しでもリラックスできるかもと思って、マッサージの勉強を始めたのです。
そして今とうとう資格まで手に入れる事ができたのです。毎日お風呂上りには、祖父母のマッサージをしています。二人で一時間かけて、じっくりとマッサージをしているのです。とても嬉しそうで、気持ちよさそうな二人の顔を見るのが私の至福の時でもあるのです。
二人にはずっと長生きしてほしいので、その力になれたらなと思っています。そして、将来はこの資格を活かした仕事に就きたいです。